フルーツ青汁でやる「ダイエット」

フルーツ青汁とは?

フルーツ青汁とは青汁を飲みやすくするためにフルーツを加えた商品のことです。飲みやすい味のため、若い女性からも支持されています。女性の場合は健康目的というより、ダイエットの置き換えに利用している方が多くなっています。

 

その理由は多くの女性雑誌にも掲載されている実績を持つからなのでしょう。

 

ダイエットを始めようとなると、多くの女性は甘い物や油物・ジャンクフードなどを控える傾向があります。これらの食品をひたすら我慢すれば、摂取カロリーを抑えることができると考えているからのようです。

 

痩せるためには野菜を中心とした基礎正しい食事、適度な運動が必要だといわれているため、脂肪になりやすい食品を控えるのは正しい方法だといえます。

 

ただし、甘い物好きな女性は多いですよね?最初は頑張って我慢しても、次第に誘惑に負けて長続きしない方が多いようです。

 

ただ我慢するだけのダイエットでは続かないから、無理なく痩せることができるダイエット方法として利用されているのが「フルーツ青汁」です。フルーツ青汁を置き換えに利用すれば、たっぷりの食物繊維で満足感が高く、栄養も豊富で飢餓感がありません。

 

ダイエットは無理な方法でやると、かえって栄養の吸収が高くなるっのは知っていますか?食べないダイエットでは逆に栄養の吸収が高まり、少量でも太る体になってしまいます。

フルーツ青汁ダイエットのやり方

フルーツ青汁を使ったダイエット方法はとても簡単です。1日に最低1食青汁に置き換えるだけです。食事を抜くわけではないため、必要以上に栄養の吸収が高まることはありません。

 

通常の女性の摂取カロリーは、1800〜2200キロカロリーです。デスクワークなど活動量が少ない方は、もう少し摂取カロリーを少なくしてもいいかもしれません。しかし、朝・昼・夜など食事を作る暇がなく、外食やコンビニ食などで済ませていると、あっという間に2000キロカロリーはオーバーしてしまいます。

 

おすすめの方法は、朝のみをフルーツ青汁に置き換える方法です。朝は時間がなくてコーヒーのみ、食べてもパンを1枚程度という方も多いのではないでしょうか。これを健康的な青汁に変えるだけなので、ストレスがありません。パン1枚でも最低200キロカロリーくらいありますし、菓子パンやバター入りパンだと500キロカロリーのこともあります。

 

それを青汁に変えると、簡単にカロリーダウンがかないます。それ以外の食事は無理に変える必要はなく、間食したくなったら青汁を1杯飲むようにしてみましょう。それだけで1000キロカロリーくらい減らせるケースもあります。

 

朝食を青汁に置き換える方法は、水に溶かすだけなので忙しい女性にピッタリです。

メリット1

フルーツ青汁がなぜダイエットに良いのか?それは酵素がたっぷりと含まれているからです。青汁自体にもSOD酵素が含まれていることが多いですし、フルーツにも酵素がたっぷりと入っています。

 

酵素は若々しさを保つためには必要なもので、年齢とともに減る性質を持っています。肌の代謝にも影響を及ぼしますから、肌荒れがある方は既に酵素が不足している可能性があります。酵素が足りなければすっきりにも問題が出てしまい、脂肪が燃焼しにくい体に変わります。

 

酵素を摂取するなら、最近人気の酵素ドリンクでも良いと思うかもしれません。しかし、酵素飲料の多くは費用が高めに設定されていることが多く、毎日続けることができないと感じる人が多いでしょう。フツール青汁なら手軽な価格から始めることができます。

 

それに青汁のほうが含まれるビタミン、ミネラルも豊富で、食物繊維も一緒にとれることからダイエットに向いているといえます。酵素もたっぷりで便秘解消も叶うのは青汁のほうが上でしょう。

 

酵素は無理なく代謝をアップできる成分ですから、ダイエットしても痩せにくくなった方、無理の無い食事制限で痩せたい方には便利な成分です。酵素は美肌にもよいものなので、酵素入りのフルーツ青汁は若い女性でも愛用されている方が多くいます。

 

明日葉青汁を比較して選ぶ! 

参照リンク

http://xn--pss875b1qqyibfy2cs7j.net/・・・大麦若葉青汁って?大麦若葉の詳細情報から青汁の基本情報まで、麦若葉青汁に興味がある方、これから青汁を飲み始めたい方に知っておいてほしい情報を紹介しています。
http://xn--e--7t7dxf681avs1bv31a.com/・・・青汁によっては明日葉が配合されているにも関わらず美味しいものもあります!美味しい明日葉青汁をお探しの方の参考になるサイトです。

メリット2

フルーツ青汁をダイエットにおすすめする理由のひとつに、普通の青汁より美味しいことが挙げられます。青汁というとマズイと感じている方も多いでしょう。確かに青汁はあまり美味しいものではないですから、毎日続けるのが難しいと感じる人もいます。

 

しかし、フルーツを混ぜ合わせた青汁のほとんどが飲みやすくなっているため、青汁が苦手な人でも飲むことができます。もともとフルーツが混ぜ合わせていれば、別に100%ジュースを混ぜたり、野菜ジュースを加える必要もありません。美味しいうえに手間が無いことが受けている理由です。

 

フツール青汁は果物を加えているから美味しいのではなく、原料にもこだわって選んでいるケースが多くなっています。例えば大麦若葉を加えているケースです。大麦若葉は食物繊維が多いスーパー緑黄色野菜で、ビタミンやカルシウムが多いことからも注目されています。

 

さらに味は青臭さや苦味はほとんどなく、抹茶のような風味があるため飲みやすいと感じる人が多くなっています。

 

ほかにもクマザサなどが利用されているケースもあります。クマザサも飲みやすい青汁の原料として知られているもので、必須アミノ酸が多いためダイエット向けの原料だといえます。必須アミノ酸は代謝アップにも欠かせない成分で、まさにダイエットに適した原料です。

 

大麦若葉青汁比較こちら